インターネット型の利用者はどんな人?

インターネット型結婚相談所の利用者は、どんな人たちなのでしょう? 気楽に始められるのがポイントですが、サイトによっては本人証明書の提出が不要な点もあります。

■忙しい人や、恋愛に活動的な人
結婚相談所といえば、アドバイザーや仲介者が同席したり、10万円近くの参加費用を支払う必要があったりと、とても敷居の高いものです。
しかしインターネット型の結婚相談所は、入会費も月会費も低く設定されているため、非常に気楽に始めることができます。つまり、仕事が忙しく結婚相談所に通う時間がない人や、あまり結婚について悩んでいない人などが集まっていると予想できます。
サイトの特性上、自分からコンタクトを取っていく必要があるため、異性に対して活発的に動ける人が利用しやすくなっています。

■こんな人は利用を避けた方がよい
インターネット型の結婚相談所はアドバイザーがいないため、異性に話しかけるのが苦手な人が的確なサポートを受けることはできません。
また、自分に結婚ができない欠点が隠れている場合なども指摘してくれるアドバイザーがいないため、婚活が前身しにくいということになります。
恋愛の経験がほとんどないタイプや、奥手なタイプの人、早く結婚したいと考えている人にはインターネット型結婚相談所の利用は難しいといえます。