年の差婚って実際にうまくいくの?

近年、芸能人などを中心にブームが広まった「年の差婚」ですが、実際にうまくいくのでしょうか? 実は年齢差と離婚率に驚きの関係性が見えてきたのです。

■もっとも離婚率が低いのは同い年カップル
結婚は似たもの同士だとうまくいくと言われていますが、とある大学で行われた調査により、離婚率が低いのは「同い年のカップル」であることが明らかになりました。
そして年齢差が開いていくと離婚率は高くなる、という事実も明らかになったのです。つまり「年齢差と離婚率は反比例する関係に」あるのです。

■結婚相談所の現場ではどうなっている?
いくら同い年が理想的だといっても、結婚相談所の現場では「結婚すること」が一つの目的であるためか、同い年での結婚は難しいようです。
これには女性の出産適齢期の影響もあるようで、男性が求めるのは5歳下、女性が求めるのは5歳上という需給バランスが成立しているようです。
この関係性はとても強く、例の年の差婚ブームの影響もほとんど受けていなかったようで、現在でも年の差婚はほとんどみられないようです。
婚活中の女性にとってはシビアな現実ですが、男性にとっても極端な年下との結婚は難しいといえます。極端に年収や容姿が高い人でもなければ、現実的な結婚を選ぶことが幸せへの近道なのです。