インターネット型のメリット・デメリット

結婚相談所を3つのタイプに分けた場合に、他の2つはアドバイザーなどの介入がある結婚相談所でしたが、インターネット型の結婚相談所については、むしろ「出会い系サイト」のような性格を持っています。
結婚相手を見つけることは本当に可能なのでしょうか? メリットとデメリットを確認しましょう。

■とにかく気軽にいつでもチェック可能
インターネット型の結婚相談所サイトは、登録こそ有料となりますが、実際に利用する場合は旧来あった出会い系サイトと同じように、プロフィールを見せあって相性のよい相手を探すことになります。
結婚相談所といえば敷居も高く、襟を正して向かわねばならないという気持ちになりますが、インターネット型だけは気楽に始めることが可能です。
相手の身分についても証明書の提出を求めているサイトが多いため安心です。料金が安いのもメリットといえます。

■インターネット型婚活サイトのデメリットは?
プロフィールを見せ合うことでパートナーを探すわけですが、つまり気に入った相手がいれば自分からコンタクトを取りに行かなければなりませんし、コンタクトをもらうためにも魅力的なプロフィールを公開しておく必要があります。
自分から活動的に相手を探せる人でなければ、婚活はほとんど進行しない、というデメリットを持っています。また気楽に始められる性質上、異性との出会い自体を目的にしている人を排除できないという問題もあります。