結婚相談所はどんな境遇の人に利用されるの?

「結婚相談所に登録したところで、どうせモテない人の集まりでしょ」と考えて、初めから期待していない人やそもそも利用を避けている人もいるでしょう。
実際のところ、結婚相談所はどんな境遇にある人が利用しているのでしょうか? イケメンも美女がいないとも限らないのです。

■婚活などする必要のなさそうな人もいる?
結婚相談所を利用される方のメインは30代であり、若いころから仕事に打ち込むあまり、婚期を逃してしまった人は男女ともに多いようです。
それなりに恋人がいたとしても、いざ結婚するとなれば二の足を踏んでしまうものです。結婚相談所には、恋愛経験を積んできたものの結婚には至らなかった人にも多く利用されています。
離婚を経験した方や、異性との会話が苦手で普通の生活の中では出会いが難しいという方もいますが、少なくとも男性には「一定の安定収入」が入会資格として求められているケースがほとんどです。

■「結婚相談所」そのものの社会的評価が上がっている
結婚相談所で良い出会いができるチャンスが増えているもう一つの理由は、結婚相談所が社会的に認知、評価されてきているという点です。
結婚相談所を利用すれば、明らかに良い出会いに巡り会えると認められているため、良い方向でのスパイラルが生まれているのです。
あなたもぜひ一度結婚相談所を検討してみてはいかがでしょう?